この旅で、一番感動したことは、ロシア人の優しさです。


8月に、念願の6年ぶり2回目のロシアに、母娘で行くことができ、担当のマリアさんはじめロシアエクスプレスの皆様にはとても感謝しています。
自分の語学力や都市間移動に不安があり、私の中で個人旅行は少しハードルが高かったのですが、今回、マリアさん達のサポートにより、個人旅行ならではの楽しみを味わうことができました。
ありがとうございます。

モスクワ→ウラジーミル→スーズダリ→ヤロスラヴリ→ロストフ・ヴェリキー→セルギエフ・ポサード


初めて行った黄金の環の地域は、ずっと憧れていたので行くことができて、とても幸せでした。

沢山のクレムリン、教会や博物館に行き、スラブ民族やロシア正教と政治の歴史に触れることができ、彼らの民族的アイデンティティを感じ取ることができました。



また、車窓や教会の鐘楼から見た景色は、どこまでも広がるユーラシア大陸のとてつもない大きさを感じさせてくれました。

どこも魅力的でしたが、特に、ロストフ・ヴェーリキーのネロ湖とその湖畔のクレムリンが印象に残っています。
とても静かで、鳥の鳴き声がよく聞こえ、お天気や時間によって、景色を変えていく様は心が洗われました。


また、ちょうどスーズダリがはお祭りの時期で、広場にはたくさんの出店が出ており、現地の女の子たちの民族衣装のファッションショーが行われ、とても華やかでした。


空港に迎えにいらしてくださった日本語ガイドの方や、都市間移動でお世話になった運転手さんも親切な方で安心しました。
初日に、日本語ガイドの方に、現地の治安状況やお勧めの場所などを教えていただたり、ホテルの方への引きつぎなどをスムーズにしていただいたりし、安心して旅をはじめることができました。
運転手さんも、休憩を取るタイミングを気遣ってくださったり、渋滞した時はポケットマネーでお水を買って来てくださったりして、親切な方ばかりでした。

モスクワのホテルはもちろん、地方都市のホテルも、清潔で心地よく過ごすことができ、朝食もとても美味しかったです。

どのホテルも英語が通じる職員の方がいらっしゃったので、助かりました。

私が行って見た限り、治安は良い印象でした。

現地のガイドの方も、6年前よりかなり治安が良くなった、とおっしゃっていました。
夜9時過ぎ位にモスクワのホテルの最寄駅のトレチャコフスカヤ駅の飲食店街を歩いても、危ない印象は無かったです。

お料理は何を食べても美味しかったです。
特に白身魚の「ウハ」というスープや、クヴァスを使った「オクローシカ」というスープが、初めて食しましたが、美味しく印象的でした。



お酒は、ウオッカは強すぎて飲みませんでしたが、「メドゥーハ」というスーズダリ特産の蜂蜜酒が飲みやすく美味しかったです。
ジュースも、お店で果実を搾りたてで出してくれて、新鮮で美味しかったです。

黄金の環の街では、きちんとしたレストランで夕飯をフルコース並に食べても、一人当たり2000円以内で済みました。



モスクワは東京くらいの物価ですが、モスクワ以外はかなり物価が安く感じられました。

この旅で、一番感動したことは、ロシア人の優しさです。

道を尋ねると皆さん、英語が話せなくても、紙に地図を描いて、一生懸命説明してくれたり、わざわざ一緒に連れて行ってくれたりしました。

バスに乗っている時も、車掌さんにガイドブックを見せると、降りる停留所が近づいた時に「次だよ」と身振りで教えてくれました。

階段のスロープでスーツケースを引っ張っていたら、大柄なおばさんが荷物を一気に引っ張り上げてくれました。

博物館で頼んでも無いのに、私と母が一緒に写真に写るように、職員さんが自らシャッターを押すのをかってでてくれました。

ロシア人は、日本のように、皆がニコニコして接客をしたりはしてくれないかもしれませんが、困ったことがあれば、ホテルや観光地の職員さんはきちんと対応してくれました。

また、意外と日本贔屓の人がいて(特に若い人)、中高生くらいの女の子に日本が好きだから一緒に写真に写ってくれとせがまれたり、日本語を勉強している大学生と少し会話をしたりと、貴重な交流をすることが出来ました。

モスクワでも、いわゆる観光地化はされていない住宅街の教会に入ると、沢山の地元の信者さんが、出勤前の朝や出勤後の夕方にお祈りに来ていて、ロシア人の優しさの原点は、宗教的な敬虔さからも来ているのかもしれない、と思いました。

教会によっては、信者さんの為のミサの時間にも関わらず、神父さんがお香を降る時に、信者ではない私達にも前に出るように促してくれたり、賛美歌の合唱や司祭さんの呪文みたいなお話??を聴くことができ、東方正教の典礼の美しさに触れることができました。



ソ連時代に弾圧や破壊された教会を、建物を美しく修復しただけでなく、現在のロシア国民が、精神的な支柱にしているのを強く感じました。



ロシアの方はとても心暖かい人ばかりだったので、またぜひロシアを訪れてみたいです。



Staff Comment
お帰りなさいませ!
お母様とロシア旅行を楽しめたようで何よりです。
お写真がとても素敵ですね。
黄金の環にある教会や修道院などがとてもきれいですね。
ロシアらしい雰囲気がよく伝わってきます。
また、ロシア人の優しさにも触れられたとのこと大変嬉しく思います。
皆様が思われるより優しくて親切の方が多いです。
お時間が必要かと思いますが、どんどんイメージが変わってきています。
ロシア料理も気に入っていただけたようで、本当に嬉しいです。
素朴な味わいが日本人に合っているのかもしれませんね。
またの機会がございましたら、是非お手伝いさせてください!

参考旅程
参考旅行代金 お一人様あたり(航空券代を除く料金です)
お問い合わせ
モスクワと黄金の環
完全フリー9日間
2017-08-08
(火)
モスクワに到着。
空港で日本語ガイドがお出迎えいたします。
送迎の際に、ツアーについて簡単なご説明をいたします。
※ご不明な点があれば、この時に確認してください。
(日本語ガイドは、ホテル到着までとなります)

朝食:✕ 昼食:✕ 夕食:✕
モスクワ 泊
2017-08-09
(水)

終日フリータイム。
ロシアの首都をお楽しみください。
朝食:〇 昼食:✕ 夕食:✕

モスクワ 泊
2017-08-10
(木)

終日フリータイム。
ロシアの首都をお楽しみください。
朝食:〇 昼食:✕ 夕食:✕

モスクワ 泊
2017-08-11
(金)
ホテルから駅までご案内します。
09:30 ラストチカ号(2等)にてウラジーミルまで移動。
11:14 ウラジーミルに到着。
駅からホテルまでご案内します。
ホテル到着後、フリータイム。
黄金の環を代表する歴史ある町をお楽しみください。

<主な見どころ>
※黄金の門(世界遺産)
※ウスペンスキー大聖堂
(世界遺産)
※ドミトリエフスキー聖堂
(世界遺産)
※ポクロヴァ・ナ・ネルリ教会
(世界遺産)
朝食:〇 昼食:✕ 夕食:✕

ウラジーミル 泊
2017-08-12
(土)
専用車にてスーズダリへ移動(約45分)
スーズダリに到着。
ホテル到着後、フリータイム。
黄金の環の中世の雰囲気が残る町をお楽しみください。

<主な見どころ>
※クレムリン(世界遺産)
※リザパラジェーンスキー修道院

※スパソ・エフフィミエフ修道院
(世界遺産)
朝食:〇 昼食:✕ 夕食:✕

スーズダリ 泊
2017-08-13
(日)
専用車にてヤロスラヴリまで移動(約3時間半)
ヤロスラヴリに到着。
ホテル到着後、フリータイム。

黄金の環の工業の町をお楽しみください。
<主な見どころ>
※スパソ・プレオブラジェンスキー修道院
※預言者イリヤー教会

※町の歴史博物館

朝食:〇 昼食:✕ 夕食:✕

ヤロスラヴリ 泊
2017-08-14
(月)
専用車にてロストフ・ヴェリーキーまで移動(約1時間)
ロストフ・ヴェリーキーに到着。

ホテル到着後、フリータイム。
黄金の環の見事なクレムリンをお楽しみください。
<主な見どころ>
※クレムリン
朝食:〇 昼食:✕ 夕食:✕

ロストフ・ヴェリーキー 泊
2017-08-15
(火)
専用車にてセルギエフ・パサートまで移動(約2時間)
セルギエフ・パサートに到着。

ホテル到着後、フリータイム。
黄金の環の宗教の中心地をお楽しみください。
<主な見どころ>
※トロイツェ・セルギエフ大修道院(世界遺産)
※ウスペンスキー大聖堂
※トロイツキー聖堂
朝食:〇 昼食:✕ 夕食:✕

セルギエフ・パサート 泊
2017-08-16
(水)
ホテルから空港へご案内します。
モスクワから出発。
朝食:〇 昼食:✕ 夕食:✕
詳しく見る






**********************************
ロシアエクスプレス
ロシアエクスプレス
**********************************